神様のパズル (^-^)

画像
今日は “三池崇史 監督” の最新作、“神様のパズル” をご紹介します (^-^)



“ロックと物理で宇宙をつくれ!”


ということで、この作品のジャンルは “SF” (^o^)/


だけではなく・・・


そこはやっぱり “三池 監督” の作品 (^-^)


今作も “何でもあり!?” というか何というか、“SF” の世界の中に、“青春ドラマ”、“ラブロマンス”、“コメディ” を融合させて、新たな “三池ワールド” を観せてくれます (^O^)



主演の “落ちこぼれ学生”、“綿貫基一” 役を演じるのは、映画 “チェケラッチョ!!” や現在大ヒット放送映中のドラマ、“ROOKIES ルーキーズ” などにも出演している若手実力派俳優の “市原隼人”。


そして “孤独な天才少女”、“穂瑞沙羅華” 役を演じるのが、“魍魎の匣” や “リアル鬼ごっこ” でもすばらしい演技を観せてくれた美少女、“谷村美月”。


そのわきを固める共演陣も、豪華な顔ぶれが揃っています (^-^)




それでは今日もこの辺で、オフィシャルサイトよりストーリーをお借りして、簡単なストーリー紹介を・・・



双子の弟・喜一(市原隼人)が突然海外旅行に行ってしまい、代わりに素粒子物理学のゼミに出席した基一(市原隼人)。


代返するだけのつもりが、担当教授から不登校の穂瑞沙羅華(谷村美月)をゼミに連れてくるという難題を課せられてしまう。


あまりの天才ゆえに学校にも興味が持てず孤独に生きる沙羅華。


勝算もないまま彼女のもとを訪れた基一だったが、難しい話をする沙羅華の前で彼がふと口走った “宇宙をつくることはできるのか?” というあまりにも壮大で素朴な疑問が彼女の心を捉えてしまう。


翌日、ゼミに現われた沙羅華は、基一を従えて “宇宙創生” を立証するための研究に乗り出すが・・・。




この作品のロケ地となったのが、兵庫県の神戸市 (^-^)


“三池 監督” は大阪府出身ということで・・・


実家が神戸で現在大阪に住んでいる僕にとっては、それだけでも思い入れが深くなる作品であります (^o^)




さぁ、果たして “落ちこぼれの大学生” と “飛び級の天才少女” は “宇宙を創生” することが出来るのか!?



“神様のパズル” は今週の土曜日(6月7日)より全国ロードショーされます (^-^)


みなさんもぜひ劇場に足を運んでご覧になって下さい (^o^♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「神様のパズル」舞台挨拶試写会

    Excerpt: 「神様のパズル」の舞台挨拶試写会に行って来ました。 当初舞台挨拶は告知されていなかったのですが、開場が渋谷TOEIという事もあり、もしかして何かあるかもと期待していたのですが、案の定上映前に「上映後.. Weblog: アートの片隅で racked: 2008-06-08 16:04
  • 映画「神様のパズル」

    Excerpt:  個人的にはなかなか頑張っていて好感が持てる。だけど、宇宙の創生という小難しいテーマに真正面から取り組んでいるため、この辺についていけないとかなり苦痛となる。よくこんな題材を映画にするなあと思うぞ。宇.. Weblog: 朕竹林 ~ネットはテキストだ~ racked: 2008-06-09 00:21
  • 【素粒子物理学】についてブログや通販での検索結果から見ると…

    Excerpt: 素粒子物理学 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… Weblog: 気になるワードを詳しく検索! racked: 2008-06-12 13:12