ライレー・ジム京都 (^O^)

画像
先日、京都市山科区にある “ライレー・ジム京都” に行って来ました(^O^)


1920年代に活躍した伝説のレスラー “ビリー・ライレー” が、1940年代にイギリスで設立した知る人ぞ知る “ビリー・ライレー・ジム”。

“ビリー・ライレー” はそのジムで、“カール・ゴッチ” や “ビル・ロビンソン” など、数々の名レスラーを育てあげました。


1957年に14歳で “ビリー・ライレー・ジム” に入門した “ロイ・ウッド” は、1977年の “ビリー・ライレー” の死後もその遺志を受け継ぎ、現地で “ライレー流キャッチレスリング” を子供たちに指導し、レスリング全英チャンピオンを数々輩出し、その伝統と技術を守り続けています。


そんな伝統のある “ビリー・ライレー・ジム” に1993年に単身渡英し、“ロイ・ウッド氏” のもとで約3年、そして “ビル・ロビンソン氏” の指導を2年以上受け、2007年に自らの道場を京都市山科区に設立したのが現在の代表であります(^-^)

そして、2007年の4月にその京都の道場を訪問した “ロイ・ウッド氏” により、まだ名前の無かった道場が “ライレー・ジム京都” と命名されました(^o^)


実は、この “ライレー・ジム京都” の代表は、僕の古くからの友人で、形は違えどがんばっている彼の姿を久しぶりに見て、僕もかなりの刺激を受けました(^-^)


この日は、代表と道場生2人、合計3名での練習風景をカメラで撮影させて頂きました(^O^)

その模様は、1月24日、31日、2月7日に “ネットチャンネルKYO” で絶賛放送中の “のりつぐの格闘HOLICS” でお見せする予定ですので、みなさんぜひご覧になって下さい(^-^)

そして、興味を持たれた方は、ぜひ一度 “ライレー・ジム京都” を訪れてみて下さい(*^_^*)


年明けからとても良い刺激を頂いたので、僕も昨年以上に気合を入れて、夢に向かってがんばっていこうと思います!(^O^)!

この記事へのコメント

さす
2008年01月18日 11:56
こちらの日記もライレー特集しておきましたよ
のり
2008年01月19日 03:51
>さすさま
すぐに見に行きますっ(^o^)丿

この記事へのトラックバック