ディパーテッド(^o^)

画像
先日、劇場に “ディパーテッド” という作品を観に行きました(^-^)
ずっと観たかった映画なのですが、なかなか行く暇がなかったので、やっと観ることが出来て嬉しかったです(^o^)
この作品は、見に行く前から注目すべき所がたくさんあって、ホントに楽しみにしていました(^O^)
まずは、今までに数々の大きな賞を受賞してきた “マーティン・スコセッシ監督” の、久々の “ギャング映画” であるということ(^-^)
そして、この “ディパーテッド” は、世界中で大ヒットした香港映画 “インファナル・アフェア” のリメイクであるということ(^o^)
それだけでも観に行く価値はあるのですが、さらに出演陣が豪華(^O^)
“マット・デイモン” に “レオナルド・ディカプリオ” に “ジャック・ニコルソン” に “マーティン・シーン” に “マーク・ウォールバーグ” に “アレック・ボールドウィン” に・・・ もぅ! 涙が出そうなぐらいに豪華すぎっ!(^O^)!
そして、作品には出演はしていませんが、製作を務めたのがあの “ブラッド・ピット”(^o^)
ねっ! もぅこれだけでワクワクするでしょ!?

作品を観ての感想は・・・ 僕は “インファナル・アフェア” の3部作を数回観ているので、どうしてもそれと重ね合わせて観てしまったのが悪かったのか、終盤までは緊迫感もあってすごく良く出来た作品だったのですが、最後がちょっと “ごちゃごちゃ” した作品になってしまっていたのでは??? という印象を受けました。。。(∋_∈)
演技はもちろんのこと、映像も凝っていてすばらしい作品だったのですが、やっぱり2時間30分に収められるような簡単なストーリーの作品ではないなぁ。。。 って思いました(・_・)

“インファナル・アフェア” を観ていない人には、また違った印象を与える作品だと思いますが、僕的にはやっぱり、もう少し上映時間を延ばしてでもちゃんと描いて欲しかったと思う部分もありますし、“インファナル・アフェア” のように続編を作るのも良かったのではないかな・・・ というのが正直な感想です(^-^)
またDVDが発売されたら買って来て、家でゆっくり観なおしたいと思います(^o^)

作品全体を通してはすごく良く出来た映画でしたので、“インファナル・アフェア” を観た方も、観ていない方も、ぜひ劇場で “ディパーテッド” をご覧になってみて下さい(^o^♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 菊地凛子 受賞逃すも“満点な卒業式”(関連映像あり)

    Excerpt: 米映画界最大の祭典、第79回(06年度)アカデミー賞の発表・授賞式が26日(現地時間25日)、ロサンゼルスのコダック・シアターで行われた。「バベル」で助演女優賞候補になった菊地凛子(26)は受賞を逃し.. Weblog: 菊地凛子 濡れ場 画像 動画 通信 racked: 2007-02-27 12:27